ビジネスマナー講師
養成通信講座

コンプライアンス研修用 DVD&資料

研修依頼が増える!
研修で使えるDVD+研修資料お渡しします

全員で学ぼう「コンプライアンス」DVD

「知らなかった!」から大事件に発展する
コンプライアンス違反問題が理解できる

約20分 39,000円(税込

クレジットカードでのお支払い

企業を守る「コンプライアンス」
わかりやすい研修ができます!

コンプライアンス研修は「難しい」というイメージがあって手がけている講師は多くありません。
私は5年以上前にコンプライアンスアドバイザーの資格を取得し、わかりやすく簡単に理解させられるような研修に努めて来ました。
今回お渡しするコンプライアンスDVDは、受講者に見せながら解説ができる、「研修アイテム」です。

企業を守る!職場の仲間を守る!
最新のSNS問題から実際に起こってしまった事例まで網羅しているDVDです。

コンプライアンス資 全8ページ

実際に研修で好評いただいている内容を丸ごとお渡しします。
企業のリスクマネジメントとして需要があるDVDと資料です。

  1. コンプライアンスって?
  2. SNSの危険性
  3. 報告義務
  4. 個人流出問題
  5. 撮影・投稿。ダウンロードの注意点
  6. 違反になる投稿
  7. 気をつけたい行動
  8. 逆パワハラもある
  9. マイナンバーの取り扱い方

コンプライアンスクイズです。
いくつ正解できますか

1「コンプライアンス」とは「法令遵守」のこと。 法令さえ守っていればよいのでしょうか?

A. 法令を遵守していれば大丈夫
B. それだけでは不十分
B

2会社がコンプライアンスを重視するのはどうしてでしょうか?

A. 企業の価値を高めるため
B. マスコミからバッシングを受けないため
A

3友人から「会社のために不正行為でも目を潰れ」と言われていると相談を受けました。
あなたならなんて言いますか?

A. 「業務命令でも断るべきだよ」
B. 「業務命令なら仕方がないね。個人としての責任はないはず」
A

4次のうちセクハラになるものはどれ?
 ・部下をしつこく夕食に誘い「付き合わないとどうなるかわかっているか」と言う
 ・上司のあとをつけ回し「自分と付き合ってくれなければありもしないことを言いふらす」と言う

A. 1つだけ
B. 2つとも
B

5上司に「お前の代わりはいくらでもいる!今回の目標が達成できるまでは帰るなよ。このお荷物が!」
と、言われました。何か問題があるでしょうか?

A. 上司として当然の注意。もっと頑張るべきだ
B. パワーハラスメントである
B

6多くの人が行き交う札幌駅で写真を撮りました。感じの良いご夫婦の写真が撮れたので、勝手にポスターに利用することは問題でしょうか?

A. 問題である
B. 問題はない
A

7会社や上司の悪口を匿名でインターネットの掲示板に書き込んだ。これは罪になりますか?

A. 罪になる可能性がある
B. 罪にはならない
A

8最近フェイスブックを始めました。アクセス数を増やすため、自分の会社が来月発表するという新製品情報を載せました。何か問題はありますか?

A. 懲戒処分の可能性がある
B. 懲戒処分にはならない
A

9飲食店の従業員です。最近ネイルアートにハマっていますが、お店ではマニキュアは絶対禁止です。でもやめられません。やめる気もありません。これは問題ですか?

A. 懲戒処分の可能性がある
B. 懲戒処分の可能性はない
A

10ちょうど家で使うボールペンのインクがなくなってしまいました。会社の景品でダンボールにたくさんのボールペンを見つけたので1つもらって帰りました。問題ありますか?

A. 見つかると懲戒処分の可能性がある
B. 見つかっても懲戒処分にはならない
A

コンプライアンス研修で
実際に使える資料の内容大公開!

1コンプライアンスって?

SNSでのちょっとした投稿で大問題になることがあります。
やってはいけないことをやらない、ということを理解してもらうための心構えです。

2SNS問題~軽い気持ちで書いた内容が大問題を招く

会社や組織の大切な情報は「機密情報」と、言われています。
事例を取り上げれば受講者もイメージしやすくわかりやすい研修になります。

3SNS掲載で大問題!コンプライアンス問題

飲食店等で実際に起こってしまった事例を取り上げています。
受講者に事例を伝えて、誰に迷惑をかけたのか考えてもらいましょう。

4他人がしてはいけないことをしていたら報告する義務がある

たった1人の不祥事でも、会社にとって大きなダメージになることがあります。
問題行動を見たら、どう対応をするのが良いのか、考えてもらえる内容です。

5個人情報流出には気を付けよう

お客様情報に関する事例を取り上げています。
「こんなことも気をつけなければ!」と、思ってもらえる内容です。

6撮影・投稿・ダウンロードにも気を付けよう

プライベートでもコンプライアンス違反になることがあるということを伝えましょう。
「これもダメなんだ」と、気づかせてください。

7こんな投稿は要注意!

日記のつもりで投稿した内容が「不愉快だ」とか「不謹慎だ」と思われることもあります。
どのような投稿なら問題がないのかがわかります。

8その行動大丈夫ですか!?コンプライアンス違反になる行動

コンプライアンス違反になる行動を具体的に記載しています。
「知らなかった!」では済まされない問題を取り上げています。

9部下も気をつけよう!逆パワハラもある

指導を受ける部下や後輩の態度や言動もパワハラになることがあるのです。
部下が気をつけるべき態度や言動を掲載しています。

10マイナンバーの取り扱い方

自分のマイナンバーを使ったり、他人のマイナンバーを利用することが今後出てきます。
公的機関での研修でも活かせる内容です。

11<さいごに>

ほんの些細なこと、ちょっとした油断で大きな問題になってしまいます。
家族も巻き込んだ大事件になる前に、研修で企業のリスクマネジメントをしてあげましょう。

研修に使えるDVD&資料のご案内

研修依頼が増える! 充実の研修DVD&資料です。 社内研修にも活用頂けます!